sounenkai

壮年会

壮年会の目的

-心の行き先を明らかにする-

私たち中原寺仏教壮年会は男性門徒で構成され、

親鸞聖人のみ教えを心の拠り所として学び、

お寺を支えながら共に語り合える仲間が集う組織です。

団塊の世代を生き抜いて来た私たちにとって

とかく人生の目標を失いがちですが、

どの様に生きるかとは、

私の心の行き先を

明らかにすることだと思います。

画像の説明
時に学び語り合い、時に懇親を深め合い、

社会貢献の出来る活動を目指しております。

中原寺仏教壮年会会長
中原寺仏教壮年会
会長 石井 保

壮年会会長就任ご挨拶

石井 保

平素より中原寺の活動にご参加・ご協力いただき誠にありがとうございます。
平成24年1月29日(日)に中原寺仏教壮年会定期総会におきまして第10代壮年会会長に、選任されました石井です。
諸先輩が沢山おられる中、また今年は浄土真宗門徒として大事な親鸞聖人750回大遠忌法要並びに、副住職(前会長)の住職継職慶讃法要が努められる年に選出されましたことは、光栄というより、大変重責を感じております。
それでは、簡単に自分自身の中原寺とのかかわりを紹介したいと思います。  
自分が小学校5年生の時に祖母が他界しました。
その時にご縁をいただいたのが中原寺との出会いでした。
ご住職が確か当時大学に通学されているころで、詰襟の学生服姿が今でも
印象に残っておりました。
今年で中原寺とのご縁も半世紀以上になろうかと思いますが、これからも中原寺を微力ながらお手伝いが出来ればと思っております。
また、壮年会長としても皆様方の融和に努めてまいりますので、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

壮年会だより

平成28年


冬号:表面

冬号:中面

春号:表面

春号:中面

平成27年


冬号:表面

冬号:中面

平成26年


秋号:表面

秋号:中面

平成25年


vol.9

vol.10

平成24年


vol.5

vol.6

vol.7

vol.8

平成23年


vol.1

vol.2

vol.3

vol.4

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional